<   2005年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
「あぁ年度末…」
 
 久しぶりの平日休み。おまけにとてもあたたかいので、近所の山へバイクで出かけた
c0041105_2358739.jpg
 
 すると…まぁ、あっちこっちで道路をほじくりかえしている。ガス、水道、堤防護岸、街灯の耐震強化など、街は工事現場だらけだ

 いわゆる「年度末の予算消化」とかで、役所が余った予算を年度内に使い切るために必要もない工事をそこらじゅうでやってる…なんて言われてるわけだけど、いくらなんでもそんな露骨なことなやらないだろうし、役所にだって良心はあるだろう…と思っていた

 しかし、以前ひょんなところからエラい資料を入手した
 それは、街に何十カ所もある某公共施設の水道使用量が書かれた書類なんだけど、1月までほとんど「0」(トン)だった水量が2月には「10」、3月には「100」とかになってる。それも1カ所だけでなく、ほとんどすべての施設で同様の増加が示されていた
 しかもあろうことか、当初「0」または「1」と打ち出しで印刷されているものが、二重線で消された上で「100」とかに手書きで訂正されているのである

 僕はその施設のうちいくつかを知ってるけど、絶対にあり得ない水量である。だけど、料金は確実に支払われている。何のために?誰のために?

 そんなことを考えながら、その施設にある水道をちょっとひねってみた
 赤茶けた水がチョロチョロと流れてきた

"taro's magazine" main site…
[PR]
by taros_magazine | 2005-01-28 23:54 | motorcycle diary
「ナワバリ」
 
 このクソ寒いのに、相も変わらずコンビニの駐車場にはクソガキが溜まってる
 買ったばかりの弁当を食い散らかし、1メートル横にゴミ箱があるのに、そのまま放置していきゃぁがる
 電車に乗れば込んでる車内でこれ見よがしに足を前に投げ出してるバカガキもいる
 
 でもある日、何も考えてなさそうなコイツラにも、一定のルールがあるらしいことに気づいた
 例えばコンビニでも明らかにヤバそうな車が駐車場に入ってくると、クソガキどもはサッサと退散していく
 電車でも目の前にゴツイ男が立つとすごすごと足を引っ込める…

 要は”自分がどれだけ許されているか”を確認したがっているんじゃないだろうか?
 「誰もオレに文句を言えないみたいだな。よし、ココはオレが締めた」とか、「オレがこんなに悪いことをしてるのに、誰も注意しねーよ。オレがここでナンバーワンだな」というように、自分のナワバリを確認してるんじゃないだろうかと思う
 そして、その”許されてるナワバリの広さ”みたいなものにツマラナイ価値観を見いだし、イキがりたい連中が増えているんだろう

 そんなことを考えていたら、連中が電柱にションベンしてる首輪を繋がれた犬に見えてきた

"taro's magazine" main site…    
[PR]
by taros_magazine | 2005-01-25 20:36 | toyohashi diary