ゴミ捨てるな、バカどもめ
c0041105_2211345.jpg 解禁直後だというのに、ノコノコと昼前に寒狭川へやってきた
 当然のようにめぼしいポイントには多くの釣り師が入っていたけど、彼らもイマイチ当たっていない様子。ここ数年、寒狭の解禁はいつもこんな感じだ

 別に放流量が減っているわけでもないだろうし、釣り人が特段増えているようにもおもわない。だけど、昔(といっても7~8年前)のように「とりあえずサカナが見れた」という状況ですらない
 漁協にもいろいろと考えがあって、放流方法や場所に苦心しているんだろうけど、やっぱり「解禁前日の放流」では、楽しめる人はごく一部だけのような気がする

 それと見過ごすことのできないのが河川とその周辺の荒廃だ
 
 設楽ダムをはじめとする土木工事については、そのうち思いっきりぶちまけるつもりだが、その他にも目を覆うばかり惨状があちこちで見受けられた
 先週出かけた額田の川では、ちょっと里から離れると不法投棄の山だし、寒狭でも湧き水のすぐ上流にスクラップやゴミが山積みされている

 道路沿いにはいたるところに「ゴミを投棄しないでください」というようなカンバンが立ってるけど、これは”お願い”するレベルのものじゃないだろう。明らかな犯罪なんだから、バンバン取り締まって、キッチリ責任を取らせるべきだ
 それと、警察と役場で管轄があーだこーだとなすりつけあわないように、しっかりと法整備もするべきだ

 戦争犯罪なんかには、時効のない「人道に対する罪」を問うものがあるけど、不法投棄や公害なんかには「環境に対する罪」を明文化したらどうか…なんて思いながら、誰かが路肩に捨てた空き缶を拾い、ゴミ箱に放り込んだ

 寒風の中で、乾いた音が虚しくこだました

*today's tackle
rod:Cremona #3/4 (coatac) , Talon 833 (snowpeak)
reel:Philius smalltrout (KIRAKU) , Peters Road SPIRIT 3/4 (mamiya OP)

"taro's magazine" main site…
[PR]
by taros_magazine | 2005-02-22 21:31 | fly fishing diary


<< 最高の釣り プロショップ >>