七不思議

c0041105_2237889.jpg ”何故か急いでいるときに限って、必ず狭い山道で黒煙をモウモウと吐き出すトラックの後ろを延々と走ることになる”

 ”『今日はこのロッドを使う!』と決めて、細く短いロッドを持ってきたときに限って、現地に着くと何故か強風がビュービュー吹いてる”

 ”魚影を確認し、ラインとフライを新しくした最初の1投は、何故か決まって後ろの枝を釣ってしまう”

 ”そしてやっとの思いで落としたフライがうまく流れたときには、不思議ともうそこに魚はいない…”

 ”すっかり気落ちして、ただ何となくキャストしているときにだけ、すごく魚の反応がいいのは何故?”

 そして…”やっと手にしたその美しい魚たちが、流れに帰っていった後…あと4日で『禁漁期間』が訪れるというのに、再び姿を見せてくれることはほとんどないのは何故だろう…”

c0041105_22375648.jpg 根羽川での、シーズン最後の釣りとなるこの日は、いくつもの”何故”を思いながら過ごした
 
 当たっているような当たっていないような、理由がわかっているようでわからない、なんとなく漠然といつも思っている”何故”…
 そんな「禅問答」とも「マーフィーの法則」ともつかない”不思議”を、一人思い出しながら傾きかけた山の里川での短い時間を楽しんだ

 帰り道でも、まだいろんな”何故”を考えていた
 
 そして、大増水している寒狭川を見ながら、つい数時間前、自分を突き動かした”究極の何故”を思い出した

 バッテリーの上がった車をケーブルで繋いで始動させてまでして
 前夜まで降り続いた雨で寒狭川の流量計がメーターをふり切っているのを見てもなお
 そして何より、昼過ぎから出掛けて、夕方には戻らなければならないのに…

 「それなのに、どうしてそこまでして釣りに行きたいのか?」

 ただ、この”何故”は、言葉ではうまく説明できないけれど、きっとたくさんの人にわかってもらえると思う
c0041105_22385238.jpg


*today's tackle  
rod:Fieldadvance 7'00 #3 (MR.DON)
reel:Philius babytrout (KIRAKU)

 taro's magazine mainsite …

※ こちらもご覧下さい
c0041105_7535119.gif
http://www.tees.ne.jp/~ito-taro/ff/gomihiroi2007.htm
[PR]
by taros_magazine | 2007-09-13 22:44 | fly fishing diary


<< スポーツ (MotoGP 07... !!!!!…? >>