当たり前の1日
c0041105_23173595.jpg
 尺アマゴ、ヤマトイワナ、ブルック、忍野、石徹白、そして20インチオーバーのレインボー…
 初めてづくしの今年の釣りの締めくくりは、やはり初めての体験となる管理釣り場のポンドで過ごす1日だった

 いつも血眼になって探す魚影が、そこには掃いて捨てるほどあった
 あれほど熱望していた”尺”という基準が、何の意味も持たないようなサイズのレインボーを何匹も釣った。右腕が痛くなるまで、何匹も何匹も…

 ”今年最後の釣り”と言ったって、天竜へ行けば明日にだって普通に釣りができる
 この日出掛けた「すそのフィッシングパーク」のような”カンツリ”なら、それこそオフシーズンも関係なくフライフィッシングを存分に楽しむこともできることを知った今年…

c0041105_23175871.jpg 「魚が居て当たり前」、「釣れて当たり前」、「尺オーバー当たり前」…そんな釣り場を体験した今年だからこそ、釣れるか釣れないか、魚がいるのかどうかもわからない寒狭川上流が心から愛しい

 2月。寒さと花粉のまっただ中、ところどころに氷の残る渓に立つ。居るか居ないかさえもわからない、それも小さなアマゴやイワナの姿を求めて…
 
 今まで当たり前のように過ごしてきた早春の休日、それが当たり前でなくなるという現実を突きつけられた今年だからこそ、大名倉川で過ごす1日が本当に待ち遠しい…


【12月20日に内示された財務省の07年度予算案に、設楽ダムの工事関係予算として19億円が計上されました(完成予定 2020年)。】


*today's tackle  
rod:G2 8'08 #4 (Scott) , Japan special 8'03 #3 (Talon)
reel:CMR 3/4 (Marryat) , SPIRIT 3/4 (PetersRoad)

 taro's magazine mainsite…
[PR]
by taros_magazine | 2006-12-31 23:23 | fly fishing diary


<< あけましておめでとうございます 後悔 >>