バトン貰いました
 
 釣りに行けない週末なので、ここはいつもお世話になってるterryさんのブログ”terry's FlyFishing Bar”で企画されてた『フライフィッシングバトン』というのに乗っかってみようと思います
 ホントは”トラックバック”ってのをすれば良いのでしょうが、正直よくわかりません。terryさんゴメンナサイ…

 この『フライフィッシングバトン』をカンタンに説明すると…
 1.フライベストまたはフィッシングバッグなどに入っているフライボックスの数とその用途
 2.最近巻いた毛鉤
 3.最後に買ったフライ用品
 4.よく使うロッド、または思い入れのある道具
 の4項目にプラスして、『5.バトンを渡す5人』というお約束があるのですが、terryさんの「バトンを回すつもりは無くて、個人的に楽しんで」というスタンスに共感(安心)して、バトンを貰ってみました

 さて1、「フライボックスの数」…これはさっき数えたら大きめのが3個、小型のが5個の計8個ありました
 そのうち「パラダン&アダムス専用」の1個…コレで自分の釣りは事足りてしまいます。ということで、以下”ベストの肥やし”を紹介すると「ミッジ用」「ニンフ用」「ウェット(100円均一で買った)専用」「ドライ(同)」「テレストリアル用」「普通のドライ用」「半沈み用」というように、一応分けてあって自分でちょっと感動しました
 いやー、たまには他のフライボックスも開けてみるもんだ!

 2、「最近巻いた毛鉤」…最近も何も、年中パラダンしか巻いてないんで…あ、そういえば今年はプードルとかビーズヘッドなんかも巻いたなぁ…いやー、アグレッシブなシーズンだった
 でも、今じゃ例のガマカツのフックで普通にパラダン巻いてます

 3、「最後に買った用品」…実は、先日ロッドを買ったんですよ。それがまたいろいろありまして…そのうち本家のサイトで思いっきり悪口(ロッドじゃなく店の)書いてやろうと思ってます(笑)

 4、「よく使うロッド、思い入れのある道具」…ロッドは、今年に関して言うとライトスタッフですね。今年は比較的広い渓へ行く機会が多かったので、8’10という長さが重宝しました
c0041105_17305735.jpg
 ”思い入れ”は…中折れの『帽子』ですね
 コレは唯一、妻がプレゼントしてくれた道具です(妻からお金借りて買った道具はたくさんありますけど…)

 ま、書いてる途中で『やめといた方が…』なんて思ったりしましたが、たまにはこういうエントリもイイんじゃないかと…

 でも、やっぱり釣りに行きたい…


 taro's magazine main site
[PR]
by taros_magazine | 2005-09-17 17:33 | fly fishing diary


<< 残像(motoGP 2005&... 余韻 >>