自由・平等
c0041105_1725372.jpg 自分の住んでいる愛知県の豊橋というところは、よく言われている「東海地震」とか「東南海地震」の被害をマトモに食らうところらしく、震度6だの7だのの揺れが襲ってくるらしい
  
 でも、地震で恐ろしいのは、大規模な火災が発生するとか、そこらじゅうでガケ崩れやライフラインの寸断がおきるとかあるけれど、一番自分が恐れているのは「家屋の倒壊」、その中でも「自分の家だけが倒壊」ってのが一番イヤだ
 築30年の家に住んでてこんなことを言うのも何だが、「このあいだの地震でさぁ、○○サンのところツブれちゃったんだってー」「えーっ?アレでツブれちゃったのぉ?ウソでしょ?」とか言われるのは、まわり全部倒壊するより遙かにダメージ(特に精神面)が大きいと思う

 前置きがとても長くなってしまったけど、何が言いたいかというと…

c0041105_1726560.jpg 土曜日、ネットを通じて知り合った他のブロガー2人(「空色ライフ」の洋さん、「輝ける沢の辺で」のライズさん)と3人で、FFマンなら誰でも知ってる有名河川、木曽の西野川へ出かけた
 ライズさんは言うまでもなく、ココを知り尽くしたエキスパート、洋さんもすでに5月にここで尺をゲットした経験者
 で自分は…普段は川幅3~4メートルくらいの里川で小さなアマゴに遊んでもらう(遊ばれてる?)お気楽フライフィッシャー…

 もし、自分”だけ”が釣れなかった場合、3人ともブログ(HP)を公開してるので、全世界に自分の不甲斐なさをさらけ出すことになってしまう。しかも今回はその可能性が極めて高い。まるで地震で築30年の我が家”だけ”が倒壊するかのように…

 さて、西野は雨だった
 ライズさんは釣りはじめて5分もしないうちに尺をゲット!上流へ行った洋さんはなかなか帰ってこない

 そんなコトを考えてるから、せっかく掛かったデカイいアマゴもバラしてしまった…
 「やってまった…か?」
 やがて洋さんと合流すると…さすがにこのコンディションでは苦戦中だった

c0041105_17274248.jpg 結局、午後は一段と激しくなった雨脚に文字通り水を差され、イブニングを前に納竿となった

 「ボ」で「雨」。でも、そんなにガッカリしたワケじゃない。尺アマゴがそうカンタンに釣れてしまっては、FFの面白さも半減というもの
 C&Rエリアに対しては、いろいろな見方や意見があるけど、取り組んでる漁協の姿勢にはとても真摯なものを感じるし、その日話をした大阪から来てたカップルのフライフィッシャーもとても素敵な笑顔を見せていた
 
 でも、こうして連日多くの釣り人の相手をするここのアマゴたちを見ながら、いつのまにか地元の川のことを考えていた
 はたして、いつキープされるかわからない寒狭や根羽のアマゴたちと、どっちの状況が過酷なんだろうか?と


*today's tackle
rod:Rightstaff 8'10 #2 (caps) , Euflex XFP 8'03 #3 (TIEMCO)
reel:AMPEX SK-1S (caps) , CFO1D (ORVIS)

"taro's magazine" main site…
[PR]
by taros_magazine | 2005-06-12 17:34 | fly fishing diary


<< 1秒の壁 (motogp 05... of italian, by ... >>